今田ハウジングで部屋改造!?

日テレ系『今田ハウジング』を観て、部屋改造のモチベーションアップを!?
<< 楳図かずおさん宅の建築禁止求める | 今田ハウジングTOP | 杉本彩の自宅&近藤典子の収納テク【8月15日放送】 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -

宮崎のおすすめ物件【8月1日放送】

まずは、"どっちだ!?ハウジング"からスタート。
2つの部屋のうちどちらが麻丘めぐみ宅か、を当てます。

A:ピンクを基調としたリビング。ピンクの可愛らしいテーブルクロスやハート柄のソファカバー。子ども部屋とおぼしき部屋のデスクの上には、ノートパソコンとプリンター。

B:50屬旅々バルコニーにはガーデニング。また部屋の中には大きな水槽があり、川魚を飼育。そして、和風で落ち着いたリビング。

ふつうに考えればBですね、スタジオでも圧倒的に"B"という意見が多かったです。
ただ私的には、Bはちょっと男っぽい臭いがするんですよねー。
もっともAも、チュートリアル徳井曰く、
「女子大生の部屋ってかんじで、ちょっと貧相!」

なかなか難しい選択ですが、制作側の意図も考慮してやっぱり"A"かな。

案の定、答えは"A"でした。
"貧相"な理由は、娘さんが留学しているため、自宅とは別に都内に部屋を借りて一人暮らしをしているとのこと。
そのため、とりあえず持ち込んだ家具(の色等)がバラバラで、それを隠すためにクロスやカバー、クッションなどを置いているそう。

一方、"B"はルー大柴の自宅。
ガーデニングは奥さんの趣味。水槽(幅90cm)はご本人がドジョウを飼っているとのこと。
和風なリビングの、クルミの木で作ったテーブルには、囲炉裏が埋め込まれています。

つぎに、新コーナー「おすすめハウジング!!」。
忙しい芸能人に代わって、全国どこでもおすすめの物件を探す企画だそうです。

で、今回の依頼者は細川茂樹。
"老後、地方のいいところで生活したい"とのことで、宮崎をピックアップ。
そこで、次長課長の2人が宮崎県庁舎を訪問、東国原知事に協力を取り付けました。

案内役としては、"花の女王(ミス宮崎)"の3人がサポート。
おすすめの物件ベスト3を紹介します。

【第3位】大自然の古民家

宮崎空港から車で約30分。大自然の山の中に、築150年の古民家を2年前に移築した趣のある物件。
木の風合いが懐かしい約18畳の居間、昔ながらの囲炉裏、大きな窓からは森の中の木々や野鳥が望めます。
母屋の隣の建物には、今では珍しい風情のある五右衛門風呂。
さらに池を隔てた向かいのスペースには屋根つきのバンガロースペース(約10畳)。
そこからはすぐそばの清流(内海川)へとアプローチできます。

総敷地面積約570坪(1,894屐法土地・建物込みのこちらの物件のお値段は3,000万!!
う〜ん、かなりいいんじゃないですか!!

そして、おまけに照葉大吊橋に連れて行かれる次長課長。
この吊橋は、東諸県郡綾町の本庄川(綾南川)に架かる吊り橋で、長さ250.0m、高さ142.0mの歩行者専用の鋼製吊り橋で、高さ142.0mは歩行者専用の吊り橋としては日本で2番目)の長さを誇っているそうです。
高いところが苦手な河本は、床が網になっている部分で「ムリー!」と絶叫。

【第2位】海から近い欧風一戸建て

海(青島ビーチ)から車でたったの5分。欧風一戸建て(というか普通の2×4に見えるが。。。)の物件。
約12畳の吹き抜けのリビング。約15畳のダイニングキッチン。ウォークインクローゼットも完備。2階には6畳ほどの洋室が4つ。

土地約80坪、建物面積161屐土地・建物込みのこの物件のお値段は2,000万円!
家自体はどうってことないですが、やっぱ広くて安いですね。

そして、おまけに縁結びの神様として有名な"青島"へ。
青島は、周囲1.5kmの緑の小さな島で、島の周りを囲む岩礁は、侵食により独特な形状へ変化し、その形状が洗濯板に似ている事から 「鬼の洗濯岩」と呼ばれている宮崎の観光名所だそうです。
ここで、次長課長は旬の"赤スエビ""深海エビ"を堪能。
お約束、河本は「うま〜い!あま〜い!」と絶叫。

【第1位】市街地の新築高層マンション

宮崎市街地は、県庁から1km圏内の新築高層マンション。
そこでは、東国原知事がお出迎え。
4LDKの広々物件。13畳のリビングダイニング。カウンターキッチンは約5畳。
宮崎の水道は美味しいので、ミネラルウォーターが売れないそう。
ベランダからは、市の中心部を流れる大淀川を一望。夏には花火大会がすぐ近くで開催されるので絶景ポイントとのこと。

4LDK 87.2屐△海凌恵杞眩悒螢弌璽汽ぅ鼻Ε泪鵐轡腑鵑里値段は3,030万円!

ちなみに、ゴルフ場が15分以内に10ヶ所くらいあるとのこと。

以上で終了。
細川茂樹をはじめ、今田耕司、ルー大柴など3位の古民家を絶賛。
って、都会の人間からしたらどう考えても"古民家"が1位になるでしょ!?
細川茂樹に紹介って言う割には、普通の人への紹介って気がする。。。

さて、つぎは"メゾン夕食!!"ということで、森三中大島の千倉の別荘が再登場。
って、ただ単にVTR、以前のものを使い回し(未公開のも含まれますが)なんですが。。。"メゾン夕食!!"ってコーナーも初耳だし。

要は中途半端に尺が余ったので、"埋め合わせしました"感アリアリです(笑)

なので、以前の記事を読んでいただければコトは足りるでしょう。

森三中・大島の別荘【6月6日放送】



今回の宮崎の"ルームリサーチ"企画といい、"ビフォーアフター"的リフォームから、"芸能人お宅拝見"的なVTRなど、番組の方向性が定まってないかんじですねー。

視聴率的には、裏の『はねるのトびら』が圧倒的に強いので、挽回するために試行錯誤を繰り返しているんですかねー!?

私的には、インテリア好きを満足させる方向でなく、若手芸人や今回の東国原知事人気にあやかろう感が漂うのがちょっとなぁ。。。
8月01日放送分 | 18:43 | author CHARA | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | 18:43 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする